Previous
Next

梅林堂

デザイン:松永 幹夫

開発意図:
老舗和菓子店の新デザイン1号店の設計依頼で、敷地300㎡・建物120㎡の建築であり、外装デザインは印象的な屋根のフォルム。大きなガラス面から店内が見えるモダンな外装と、店内は縦格子のセンター壁を中心に、機能的なレイアウトを試みた。